Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C93]

おまwwwwwwwwwwwwwwwww
何で俺だけ実名なんだよwwwwwwwwwwww
  • 2007-06-21
  • 投稿者 : サイフォルス
  • URL
  • 編集

[C94]

まあ全然関係ないことなんだけどさ、
ワタクシの親戚にリアルタイムで糖尿病で苦しんでいる人がいるわけなんですよ、ええ。

その人の糖尿病の原因ってーのがMAXコーヒーの過剰摂取なわけで。

つまりMAXコーヒー自重・w・
  • 2007-06-24
  • 投稿者 : show
  • URL
  • 編集

[C96]

MAXコーヒーで糖尿病になるなら殉職だわさ・w・b
  • 2007-06-25
  • 投稿者 : makyua
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://makyua.blog79.fc2.com/tb.php/60-a2c1daf6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

今日は追記するんだぜ?w

今日、ラグナロクオンラインプレイ中に名台詞集的な会話になって後、正義か悪かという話で盛り上がりこの会話が合体したのかいきなりこんな会話に発展したのでご紹介。名は伏せてありますがどちらが自分かはわかるとおもうwww

それではRPG的なセリフの言い合いをご紹介・w・

↓ここから↓

勇者: 魔王よ!お前の存在を許すわけにはいかないんだ!!

悪役M : 人という者には時間がない、だから苦しみ迷い、そして一つの欲が生まれる
   : その欲はいつしか全身を包み込み自分自身を蝕んでいく

勇者: 違う!!
勇者:人はそんなものじゃない!!

悪役M : そして最終的に待つものは争い、憎しみ、戦争・・・

勇者: それでも・・・それでも僕は!!

悪役M : あるべきしてあるものはここにはない、ただ人がそこにいるそれだけだ。
   : それが世界ならば・・・あるべきものでもなかろう?

勇者: 人は確かに脆く、儚く、そして醜い。
  : だけど、それでいて何よりも強く、何よりも他の人を大事にするんだ!!
  : 僕はそんな人を愛し、守りたいと思った。
  : それを壊そうとする貴様は許さない!!

悪役M: しかし・・・お前が望む平和な世界は・・・一度壊れんと訪れんかも知れんぞ
   : もう人はその醜さを超越している・・・お前が望み愛した人ではもう無いのだ

勇者: それはお前が勝手に決めたことだ!!
  : 僕は人にそんな絶望は抱いていない!!

悪役M : 絶望?それはお前が思う絶望であろう?勘違いするな・・・これは全ての絶望
   : 世界が望む永遠の絶望は・・・貴様の小さな心では到底理解できまい・・・

勇者: 人はきっとそんな世界の絶望も作り直すことができるさ。
  : だからといって、
  : 世界を滅ぼすようなことを許すわけにはいかない!!
  : お前は逃げたんだ。

悪役M: 滅ぼす?はっはっは・・・作り直すのに滅ぼすもなかろう・・・?

勇者: お前のやってることは再生なんかじゃない!!

悪役M: 人など消えても悲しくもなかろう・・・?

勇者: ただの破壊行為だ!!

悪役M: では聞くが・・・
   : 破壊行為をこれまでおこなってきたのは紛れもなく人間そのものではないか

勇者: 変わるさ、きっと。
  : いや、変えてみせる!!

悪役M: そうやって考えてきたものこそおろかで間違っているとは思わんかね

勇者: 僕はその選択が間違っているとは思わない。
  : お前こそ、
  : それから逃げて、楽な道に走ろうとしているだけだ!!

悪役M: 逃げてきたのは貴様の方ではないのか?

勇者: なんだと!?

悪役M: ただ変わる、変えるとそうやって生きてきた中で
   : 世界は何か変わったか?お前は何か影響したか?
   : 結局世界はお前を認めず存在を消し去ろうとするではないか

勇者: 違う、そんなのは貴様の解釈した貴様に都合のいい世界だ!!

悪役M: では・・・現実にお前は・・世界に影響したか・・・?

勇者: 僕は世界中を旅してたくさんのことを知った。
  : 沢山の人と出会い、別れ、
  : 助け、助けられ、
  : その中で得た人々の幸せの笑顔は貴様には理解できまい!!

悪役M: あぁ・・私にはそのような一時的な感情は必要ない・・・
   : 必要の無い存在の・・・必要の無いその時間を浪費するそのような物はな・・

勇者: そういう感情があるからこそ、
  : 生というものが存在するんだろう。

悪役M: だがその笑顔は一時的だ・・・貴様は永遠にそいつが笑顔とでも思っているのか

勇者: 永遠に笑顔ではないかもしれない、
  : でも、そのきっかけにはなったはずだ。

悪役M: いつかは絶望に飲み込まれる、そいつの笑顔は
   : お前のただの自己満足に過ぎんのかも知れんぞ・・・・

勇者: だから、その絶望は僕が断つ。

悪役M: ふ・・・ふふふふ・・・はははははははははははぁ!!!
: 私を倒せば絶望が無くなるとでも思ったか!!

勇者: 違う。
  : 僕はお前を倒し、

悪役M: 絶望はな・・・

勇者: みんなと共に絶望と戦う。

悪役M: 人が居る限りなくなりはせん・・・

勇者: それなら、永遠に戦い続ける!!

-----

っとまぁ熱い展開が繰り広げられたわけですがww

↓裏舞台でものぞいてみたらどうでしょうw↓
M : イージスなんだからさ・・・盾にくらいなるだろ?wwwwww
勇者役: あれに乗ってるのは地球軍だ。
   : あれ、名は体を現してないぞ。
   : どうみても、攻撃型。
   : でも、死に瀕して生きてたから、
   : 格好よかったりもね。
   : 特にフリーダムがアークエンジェルの前に出るシーン、
M: もうSEEDの一回死亡で又復活パターンはみあきt・w・`
勇者役: 出来過ぎだけど、好きだ!!
   : うぐぅ・・・。
M: 死人はもう帰ってはこないんだぞ!!!
勇者役: まだ苦しみたいか!!
   : 正義と信じ、分からぬと逃げ、
   : 知らず聞かず!!
M: 例えそいつがクローンであろうとそいつは本物ではない!!
勇者: その果ての終局だ!!
  : もはや変える事はできない。
  : って、
  : エ○"ァ?
M: NO・w・
: いやさww
: 名台詞なんておぼえてないからさ
: 勝手に作るってのが好きなのさwww
勇者役: なるほど。
   : いや、
   : 参考になるからね。
   : 僕もやっぱり自分が作った名台詞で格好よく決めたいなぁ。
   : 勇者っぽく!!
目撃者D: は~い 今回のサザエさんはー

勇者役: 魔王よ!お前の存在を許すわけにはいかないんだ!!
M: 人という者には時間がない、だから苦しみ迷い、そして一つの欲が生まれる
勇者役: なぜ!いきなりサザエさん!?
   : 時間か・・・。

M: その欲はいつしか全身を包み込み自分自身を蝕んでいく
勇者役: 違う!!
勇者役: 人はそんなものじゃない!!
M: そして最終的に待つものは争い、憎しみ、戦争・・・
勇者役: それでも・・・それでも僕は!!
M: あるべきしてあるものはここにはない、ただ人がそこにいるそれだけだ。
: っと勝手にセリフを述べてみる・w・
勇者役: ちなみに、それってオリジナル?
   : やっぱりか。
M: オリジナルw
勇者役: というか、
   : ラスボスっぽいぞ!!
   : ラスボスか!?ラスボスなのか!?
M: よく喋り口調はボスっぽいっていわれrwww

: それが世界ならば・・・あるべきものでもなかろう?
勇者役: 人は確かに脆く、儚く、そして醜い。
   : だけど、それでいて何よりも強く、何よりも他の人を大事にするんだ!!
   : 僕はそんな人を愛し、守りたいと思った。
   : それを壊そうとする貴様は許さない!!
M: しかし・・・お前が望む平和な世界は・・・一度壊れんと訪れんかも知れんぞ
: もう人はその醜さを超越している・・・お前が望み愛した人ではもう無いのだ
目撃者D: っと
    : 落ちまする

勇者役: それはお前が勝手に決めたことだ!!
M: おつかれさまですw
目撃者D: またにー
    : ノシ

勇者役: 僕は人にそんな絶望は抱いていない!!
   : お疲れ様。
M: ・w・ノシ
勇者役: またね。
   : というか、
   : そんな長台詞、
   : よく出てくるな。

M: 絶望?それはお前が思う絶望であろう?勘違いするな・・・これは全ての絶望
: 世界が望む永遠の絶望は・・・貴様の小さな心では到底理解できまい・・・
: ん?・w・
: こういうの考えるの好きだからねw

勇者役: 人はきっとそんな世界の絶望も作り直すことができるさ。
  : ダメだ・・・
  : どうしても、無理がでるなぁ。
  : もっと、勉強しなくては。
M: 奇麗事を言う勇者はただ言い訳ばかりしているように聞こえるんだ;

勇者役: だからといって、
  : 世界を滅ぼすようなことを許すわけにはいかない!!
M: 己も人もすべてを知った上で述べている言葉こそ真に正しいんだと思う・w・
勇者役 : お前は逃げたんだ。
M: 滅ぼす?はっはっは・・・作り直すのに滅ぼすもなかろう・・・?
勇者役: ちょっと待った。
: 相手の立ち位置が分からなくなった。
M: お?・w・

勇者役: お前のやってることは再生なんかじゃない!!
M: 人など消えても悲しくもなかろう・・・?
勇者役: ただの破壊行為だ!!
M: では聞くが・・・
M: 破壊行為をこれまでおこなってきたのは紛れもなく人間そのものではないか
勇者役: 変わるさ、きっと。
   : いや、変えてみせる!!
M: そうやって考えてきたものこそおろかで間違っているとは思わんかね
勇者役: 僕はその選択が間違っているとは思わない。
   : お前こそ、
   : それから逃げて、楽な道に走ろうとしているだけだ!!
M: よう・w・ノ
勇者役: こんばんは。
目撃者MU: あれここにいたのk
    : ばんち~
M: 今勇者役さんと
勇者役: へっ?
M: 奇妙な会話してるwwww
目撃者MU: なになにw
M: セリフで戦いあってるというかww
勇者役: というか、Mさんすげぇぇ~~。
目撃者MU: 謎ぃw
M: ?・w・
勇者役: いや、
   : 何故そこまで威厳があって、
   : 説得力のあるような台詞を連発できるのかと。
   : すっごい苦労する。
   : 言い返すのに。
M: ただ昔に来た事のあるようなことを述べてるだけなんだけどねw
勇者役: というか、苦しい。
M: 聞いたw
勇者役: なるほど。
   : つまり、全てに対する反論を考えろということか。
   : ところで、
   : 受け渡しするんじゃないの?

M: 逃げてきたのは貴様の方ではないのか?
勇者役: なんだと!?
M: ただ変わる、変えるとそうやって生きてきた中で
: 世界は何か変わったか?お前は何か影響したか?
: 結局世界はお前を認めず存在を消し去ろうとするではないか
目撃者MU: ごめちと倉庫><
M: 結構正義の方がセリフってむずかしいんだよw

勇者役: 違う、そんなのは貴様の解釈した貴様に都合のいい世界だ!!
M: では・・・現実にお前は・・世界に影響したか・・・?
勇者役: 僕は世界中を旅してたくさんのことを知った。
M: RPG的なんだ・w・
勇者役: 沢山の人と出会い、別れ、
   : 助け、助けられ、
   : その中で得た人々の幸せの笑顔は貴様には理解できまい!!
   : 後付設定が次々と・・・。
M: あぁ・・私にはそのような一時的な感情は必要ない・・・
: 必要の無い存在の・・・必要の無いその時間を浪費するそのような物はな・・
勇者役: そういう感情があるからこそ、
   : 生というものが存在するんだろう。
M: その笑顔は一時的だ・・・貴様は永遠にそいつが笑顔とでも思っているのか
勇者役 : 永遠に笑顔ではないかもしれない、
勇者役 : でも、そのきっかけにはなったはずだ。
M : いつかは絶望に飲み込まれる、そいつの笑顔は
M : お前のただの自己満足に過ぎんのかも知れんぞ・・・・
勇者役 : だから、その絶望は僕が断つ。
M : ふ・・・ふふふふ・・・はははははははははははぁ!!!
M : 私を倒せば絶望が無くなるとでも思ったか!!
勇者役: 違う。
   : 僕はお前を倒し、
M: 絶望はな・・・
勇者役: みんなと共に絶望と戦う。
M: 人が居る限りなくなりはせん・・・
勇者役: それなら、永遠に戦い続ける!!
コマンドを間違えています。
M : ・w・ノ
目撃者F: こん~(=゚ω゚)ノ
勇者役: おかえりなさい。
サイフォルス : (=゚ω゚)ノ
目撃者F: 落とすじょ
サイフォルス : 弾!

コマンドを間違えています。
目撃者F: いじょw
サイフォルス : 結構狩ったね~w
M: チャットってどうやってセーブするんだっけ?・w・
勇者役: って、セーブするのか!?
目撃者F: おかわりが待ってましたから
    :  
: こぇぇよ((((;゚Д゚))))
サイフォルス :  /savechat


スポンサーサイト

3件のコメント

[C93]

おまwwwwwwwwwwwwwwwww
何で俺だけ実名なんだよwwwwwwwwwwww
  • 2007-06-21
  • 投稿者 : サイフォルス
  • URL
  • 編集

[C94]

まあ全然関係ないことなんだけどさ、
ワタクシの親戚にリアルタイムで糖尿病で苦しんでいる人がいるわけなんですよ、ええ。

その人の糖尿病の原因ってーのがMAXコーヒーの過剰摂取なわけで。

つまりMAXコーヒー自重・w・
  • 2007-06-24
  • 投稿者 : show
  • URL
  • 編集

[C96]

MAXコーヒーで糖尿病になるなら殉職だわさ・w・b
  • 2007-06-25
  • 投稿者 : makyua
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://makyua.blog79.fc2.com/tb.php/60-a2c1daf6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

みるくプレイヤー

カウンター

プロフィール

マキュロン

Author:マキュロン
気まぐれ人。
本日も気まぐれに活動中な中途半端人。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注意(?)

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。 - だそうです。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。